肌のお手入れやり方とファクター!

自分なりの肌のお手入れについて~
今回は洗いテクニックについて書きます。至って基盤の現象かもしれませんが、

◆洗いテクニックにおける要素
1.泡をしっかりたてる
泡をしっかりたててフワフワの階段して泡を顔付きに優しく押し付けてなるべく顔付きと指のスレを避けます

2.落とすときは気温「36度くらいのむるま湯」。しっかり洗いおとす。
上記の表皮くらいの気温で20~30回程パシャパシャとやさしくお湯を顔付きにかけます。
時間に余裕があるときは100回程するなどしっかり泡を洗い流しおとすのが理想です。
※以外に生え際やシャンプーおとしにくいところに泡が残ると肌に負担をかけてしまう!

ここまで、自分なりのお手入れを書きましたがスキンケアの参考としてやってはいけないというか
おすすめしていないスキンケアソリューションと睿智を記載します。

まず
◆メーキャップは毎日の終わりに必要落として就寝する。
当たり前のことを書いてしまいスミマセンが、こういう当たり前のことが大事です!
ちなみにメーキャップを落とさずに眠りした時の肌への心痛は
”オーバーホールした使用済みの雑巾を顔付きに10日間のせた階段”くらいの心痛がかかってるそうですよ…恐ろし!

◆「メーキャップ落とし記録」はなるべく使わない!
簡単にメーキャップを取れる便利な品として薬局等に販売されているメーキャップ落とし記録。
お仕事等で疲れて帰宅して色々やっているとあっという間に深夜になり「メーキャップを洗い流すのが面倒臭い!」
そんな時にこういう記録でチャッチャと小ぎれいザックリ~♪
な~んて、確かにメーキャップを落とさずに就寝するより賢明だと思いますが、メーキャップ落とし記録は簡単に
メーキャップを落ちる分従来のメーキャップ落としより肌に負担がかかるそうですよ!

お肌を大事にしたいならば上記の2地をなるべくしないようにしましょうね♪http://datsumou-concierge.com/%E8%84%B1%E6%AF%9B%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3/%E3%82%AD%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81.html